PDEA:一般社団法人 パワーデバイス・イネーブリング協会

一般社団法人 パワーデバイス・イネーブリング協会

トップページ > PDEAパワーデバイスセミナー > 第8回 PDEAパワーデバイスセミナー

第8回 PDEAパワーデバイスセミナー

SiCの新アプリケーションを探る ~加速器に見る医療分野への展開~

日時 2015年12月2日(水)
13:00~18:50 (受付開始 12:30~)
会場 東京・品川フロントビル会議室 B1F
定員 100名
主催 (一社)パワーデバイス・イネーブリング協会(PDEA)
協賛 ㈱アドバンテスト
特別協力 ㈱産業タイムズ社
参加費 10,000円+消費税/1名
(テキスト代、名刺交換会費含む)
振込先 セミナー参加費は下記口座にお振込み頂けますようお願いいたします。
埼玉りそな銀行 行田支店
普通 4466548
一般社団法人 パワーデバイス・イネーブリング協会
セミナー受付管理システム

お申込みの際のご注意

受講料のお支払

■ご入金は銀行振り込みでお願い致します。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。
■請求書が不要の方は、11/25までに指定口座までお振込ください。
■請求書が要の方には、後日、請求書を送付致しますので、期日までに指定口座までお振込ください。

お申し込み後のキャンセルおよび欠席など

■システムよりキャンセルは可能ですが、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方がご出席くださいますようお願い致します。

企画趣旨

ワイドバンドギャップSiCパワーデバイスの実用化が近づいてきています。JR東海による700系東海道新幹線による実証実験を皮切りに、2020年にはいよいよ車載用途への道が切り開かれようとしています。それだけではありません。その卓越したスイッチング特性から、加速器への応用展開も注目を集め、放射線によるがん治療に期待が掛かっています。そこで、今回のPDEAセミナーは「SiCの新アプリを探る ~加速器に見る医療分野への展開~」と題し、講演とパネルディスカッションで構成しました。SiCの新たなアプリ展開を前提に、今後の進化の方向性を探っていきます。ぜひ、同セミナーにご参加いただき、御社ビジネス戦略構築のための要素情報としてお役立てください。

セミナープログラム

※ 講演者・講演タイトルは都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

講演 重粒子線がん治療~身体への負担が低く、がん細胞をピンポイントで狙い撃ち(仮題)13:00 ~ 13:50
講師 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター 物理工学部 部長 野田 耕司氏
講演 SiC-MOSFET搭載「高電圧半導体スイッチ」
~ 加速器の超小型化を可能にする ~13:50 ~ 14:40
講師 福島SiC応用技研 代表取締役社長 古久保 雄二氏
PDEAの紹介と半導体テスト技術者検定のご案内14:40 ~ 14:50
パワーデバイス・イネーブリング協会 江越 広弥

ブレイク(14:50 ~ 15:00)

講演 宇宙から飛来する放射線によるパワーデバイスの信頼性への影響と対策
~ パワーデバイスのバーンアウト現象 ~15:00 ~ 15:50
講師 HIREC 技術部 第2グループ 副主席技師 浅井 弘彰氏

ブレイク(15:50 ~ 16:00)

パネルディスカッション SiCパワーデバイスの適用アプリとしての医療機器への展開について16:00 ~ 17:30
司会 山本 秀和氏
(千葉工業大学 工学部 電気電子情報工学科 教授)
パネラー 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター 物理工学部 部長 野田 耕司氏
福島SiC応用技研 代表取締役社長 古久保 雄二氏
HIREC 技術部 第2グループ 副主席技師 浅井 弘彰氏
名刺交換会 17:40 ~ 18:50
セミナー受付管理システム

ページの上部へ